他のAVプロダクションと掛け持ちは不可!


AV女優として活動するためにはAVプロダクションへ所属することが基本です。
フリーで活動することもできますが、このケースはベテランの単体女優が大半となります。そのためAV女優としてデビューを考えているなら、AVプロダクションと契約して第一歩を踏み出すのが一般的です。

AVプロダクションと契約することにはほとんど制約はなく、AV女優として働く意思があって面接にパスすれば晴れて所属女優になります。

ただし、すでにAVプロダクションへ所属して活動している場合は、新しいAVプロダクションへ所属することはできません。いわゆる二重契約となってしまうため、新しいAVプロダクション側に拒否されてしまいます。
もし新しいAVプロダクションを探したいのであれば、一度古いAVプロダクションと解約してから面接に臨むようにしましょう。

AVプロダクションにはそれぞれしきたりがありますので、ルールを守って活動できるようにしてください。

This entry was posted in AVプロダクションが求める人材. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります